印象UPからはじまる☆はなまる日和

表情メイクセラピスト “CHIHIRO” のブログ

つくしを見ると思い出す・・・。

クッキーとの散歩コースでも
ようやく春を感じるようになった。

足元にも春。
IMG_0076_convert_20130518154715.jpg

むか~し昔。私が幼稚園くらいの頃。つくしの煮つけを食べた。

小さい頃住んでいた、埼玉の下町の商店街に小さい餃子屋さんがあった。
おばちゃん1人で切り盛りする小さな手作り餃子の店。

私はそこが大好きで、とにかくそこに入りびたっていた。
餃子を作る工程を見るのが大好きだったなぁ。
野菜を自動に刻まれる機械に次々野菜をが入る。
キャベツ、にら、にんにく・・・そして肉。
小さい私が寝っころがれる位の大きなボールがいっぱいになっていく。
四角いアルミ缶をあけ、大きなお玉で「ラード」すくっていれる。

ゴマ油だったか・・・入れて練る頃には
もう、たまらなくいい匂いがしてたなぁ~
「おばちゃん、美味しそうないい匂いだね~」
具に鼻がくっつきそうなくらい顔を近づけて、
いつもこの瞬間、言っていたらしい。

そして一つ一つ皮に包んでいく。

夕方になると、夕飯の買い物のお母さんたちが、次次と買いに来る。
「八百屋よってから来るから~10分後位に焼いといて~」
「生の餃子を20個ちょうだいな~」
チラシの裏が白の手作りのメモ帳に注文をどんどん書き込んでいく。

おばちゃんは決して忙しくても、「帰りなさい!」とは言わなかったなぁ。
なんとなく、忙しくなるにつれ、邪魔にならない場所を探して、お店を
切り盛りするおばちゃんを見ているのが好きだった。

そのおばちゃんが作った「つくしの煮物」を食べた事がある。
「つくしって食べられるの~?」子供ながらに驚いたのを覚えている。
後にも、先にもつくしを食べたのはその1回だけ。

自分で餃子を作っても、買ってきてもその頃の事は思い出す事はないのに、
「つくし」を見るとあの頃のおばちゃんとの日々、笑顔を思い出す。
五感で感じたぬくもりはいつまでも忘れないもの。
そんな思いでの中から、笑顔、疲れを感じさせない表情の大切さを伝える
仕事を選んだベースになってると思う。


足元は「つくし」
見上げれば「桜」、この季節の散歩は気持ちがいい!
IMG_0089_convert_20130518153649.jpg
行き詰ってたり、悩んでも散歩してるうちに頭が空っぽになって
心地よい記憶や色々なアイディアが浮かんでくる

それにしても、クッキーはいつも草ばかり食べている・・・
たまに羊?やぎ?家畜じゃないかと思えてくるときもある・・・
IMG_0087_convert_20130518155754.jpg

軽快な散歩も、美味しい草を見つけ踏ん張って動かないクッキーで
遮断されるけど・・・。

クッキーにとっても美味しい春! まっ、いっかっ!!
http://coco-la.jimdo.com/

スポンサーサイト



    2013/05/18(土) 17:05:00| クッキーの散歩日和 | トラックバック:0
  1. | コメント:0