印象UPからはじまる☆はなまる日和

オトナ印象美人メイク術の “CHIHIRO” のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

今の流行は 「塩系男子?! 塩系女子?!」

今 流行っているの顔立ちは 塩系男子 だという。

「塩系男子とは」
中世的でありながら色気を感じる男子
塩系男子の定義は一重か奥二重のシャープな目元
フェイスラインがスッキリとしていて、肌の色が白く、ひげもないような
全体的に色素が薄い感じ。
ひ弱そうでな印象なのに、のど仏や鎖骨がごつごつした男らしさのギャップも
感じる人だそう。

芸能人でいえば代表格は

向井理 さん 
西島秀俊 さん
及川光博 さん
フィギュアスケートの 羽生結弦 君


ん~羽生君なんかすごく納得。

一昔前はさっぱりの 「しょうゆ顔」
こってりの 「ソース顔」 位だったと思う。


今は
砂糖系の  小池鉄平さん 
マヨネーズ系の  国分太一さん(TOKIO) 
ケチャップ系の  要 潤さん 
オリーブオイル系の
  速水もこみちさん
なんてのもあった。

私の印象分析として全て共通してるのは
顔立ちの中の  「清潔感」  ですね。

それと好感度の高い人は
肌にたくさんのひきつける魅力をもっています。
人は肌と肌で触れあいます。
肌から影や疲れをなくす生命感を感じる表情には
潜在的に惹かれるんです。


今にちょっとこしの利いた  「片栗粉顔」 とか
色白でも少し強そうな 「強力粉顔」 
ちょっと甘くて人を引き寄せる  「パン粉顔」 

なんてのもでてくるんじゃないだろうかーーー。
なんか考えるのが面白くなってきた!(^^)!

ちなみの塩系女子の代表は
吉高 由里子さん
蒼井 優さん など。

塩系女子の特徴は
男子と同じ白い肌。
そんなに笑わないけど笑うと可愛い女子。
笑顔がかわいくない人なんていないと思うけどなーーーー。
そして薄めのメイク

実は薄く見えるメイク程、細部にわたって丁寧に仕上げられています。
これは化粧品カウンターでは中々教えてもらえないものです~。

http://coco-la.jimdo.com/



    2014/10/01(水) 17:03:42| 印象・メイクのあれこれ~
  1. | コメント:0
<<「こたつ」から勝手にマーケティング! | ホーム | 印象力を磨く!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。